10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-01-18 (Mon)
画像 400
この風景見ただけで、分かる人にはお分かりでしょう。

白川沿いのとてもいい場所にあるお店、ぎおん琢磨さんへ行ってきました。

頂いたのは、1番安い昼コース¥3150です。


食べログ*ぎおん琢磨

カウンター席と二階、座敷?かな、あがったことないからわからんけどもw

今回はカウンターでも1番眺めの悪い場所に通されていたんですが、ちょーど窓際のいっちゃんいい席が開いて、あたしたちが気付く間もなく、超マッハで席移動を命じられw

いいよね~こういう気使い。

こっちから言い出して移動どうぞ、ってのとはわけが違う。

あたしは長年接客業をしていたので、味よりもなによりも先に接客、気遣い、心遣いを見ます。
特にこういう特別なお店ではね。

いや、コンビニでも普通のファミレスでも見方は違うけど、色々見てるかなw


どんっだけおいしい料理を出していても、それを生かすも殺すも接客次第(だと思っている人w

おいしーーー料理だったところも今では寄り付かなくなっているお店多々あるな~。
接客がいまいちでねw

まぁ、まずくてちょーーー接客よくても行きはしないがw
そんな情けで金払うほどリッチじゃないのw


コース内容は続きますん♪隠れますん♪

* * * 画像 398
前菜っすね~

そそ、以前ですね、むかーし、数年前になるかなぁ。
お友達と訪れた事があるんです、夜に。
5000円コースだったかな。

お初で夜で、しかも5千円出すってのはあまりしないんですが、東京のお友達との食事だったので奮発したんよね~。

で、結構しっかりめな味付けでしてね、コチラ。
っていう印象が残っておりましてですね。

あたし達、母含め彼氏、お友達等、薄味を好む人が多いので、琢磨はいつも、行くお店からは外していたんです。

あたしは特にそうですが、こいーーー味付けはパス。
東京に住んだことがありますが、うどんそばは最後まで食えませんでした。
うどんもそばも好きなのにっ!!!

で、関西風の赤いきつね?を食べてました(逆に辛かったりして テヘッ

で、で、おかんも琢磨へは寄り付かず(アタシが濃いって言ったからw
が、今回、あんまりにも行くお店がピンと来ず・・・

無難に、何度も行った事あるお店に行くのは簡単なんですがー、それじゃおもしろくないわけー(アタシ的に

で、おかんが行きたがっていた店をスルーして(アタシが飽きてたから)、無理矢理琢磨予約したわっけ~w

けどけど、昼は初めてだったけど、なんかね、なかなかよかった。
よい。
よいよ。

そして上の前菜↑
濃いいね・・・と思わせたブツも何点かあったのですが、おかんとヒヤヒヤしながら先に進みましたよ~

ちなみに濃かったのが、マメ以外全部!!(当たり前w
豆は甘かったからねw

薄味な人からしたら、これは最後が見えてしまう瞬間っすな~(だいたい前菜で味分かるっしょ~・・

画像 405
氷を下にひいて出してくれるお店好きぃ♪
奥のは、しょうゆの泡っす。

ごめんねぇ、お料理名メモりながら食べるほどブログ意欲がありませんでw

なんだったっけな~お魚~
ぶりと、手前はあんまり聞かない名前のお魚だったから忘れた!!

赤身のお魚は苦手なんですが、ぺろりと食べちゃいました♪

画像 407
お椀もの:ハマグリしんじょうと・・・ カブだったかな(だめだわ?思い出せないw

しんじょう大好きぃぃぃぃ♪
そうね、はやりこちらもちょっと濃い目のハマグリしんじょう。

おすましはいい味でした。
合格☆

この緑ぃのは全部食べれるんだよ。
おかんが食べてたので、恐る恐る噛んでみた。
ら、飲み込めた!!!

海草系かしら?

金粉で縁起いい(と思いたい

にんじんは嫌いなのでおかんのお椀へポイッ

画像 409
焼き物

お魚がおいしかったって記憶はあるんやけど、味とかあんまり覚えてない。
魚は確かにうまかった。

手前は大根の酢のやつ(もうどうにでもなれw

画像 413
焚き合わせ

こちらもいいお味でした。
濃くもなく薄くもなく、ちょーどいい感じ。

千切りにんじんはおかんのお椀にポポイッ

あーもうお正月ってにんじんいっぱいやから嫌いやわ~
ああ、ちなみにピーマンも嫌いねー。
ピーマンの友達系も全部嫌い。

大人になったら食べれるようになるよ、って言われたもの全てが今だ克服できていませんがコレ如何に。

画像 414
テンプーラ(※てんぷらw いや~隣に外人さんらがおったんよw コレマジw

海老の左横は、あれは白ねぎのてんぷらです。
おいしかったよ~甘くって。

にんじんのてんぷら、隠れてても分かる、おかんへポ~イ

ランチコース(特に3000円コースで)てんぷら出すとこ少ないけど、出てきて嬉しかった。

画像 416
蕪蒸し

中にはぎんなんやらお魚(あーーーうなぎじゃなくて、もう1個の方・・)、えー似てるやつ、あれ、なんやっけ出てこんわ。

と、なんと、多分、栗。
なんかね、甘い箇所がちらちらあったの。
特定できひんかってんけど、多分栗じゃなかろうかと?
あと何が考えられるー??
聞けばよかった~~今頃になってめーっちゃ気になってきたw

お味は、こちらも濃くもなく薄くもなくちょうどよい。
アレンジもきいていて良い。

画像 420
あずきの炊き込みご飯。

粟も入ってたけど、おかんはあたしが言わないと気付かなかったし、若干否定もされたw
粟が見えないほどに老人化しちまったのだろうか(怖

赤だしうまー。
おうちではあわせミソなので、こうたまに赤だし飲むとおいしいね☆

おつけもののお味も丁度よく、おいしかったです。

で、ご飯の量って様々やと思うねんけど、こちらは結構量入ってましたね~。
以前行った、いいもりさんは、ご飯結構少なめですが、アタシにはその位のふんわりな気持ち程度のおコメが、なんとも上品で好きです。

ま、がっつり入ってても食べるし嬉しいんだけどね。

上品な気持ちになれるのは、やはり腹八分位っすね。
京都ーって感じがするっての? なんての?
舞妓さんのおちょぼ口みたいな感じ?(余計わからんてw


そしてデザート~
画像 422
ま、無難な感じかな。

女性にとってこの最後のデザートは、やはりデカイんじゃなかろうかと。
また今度紹介するお店は、デザートが凝ってるから好き&リピートしてる~



全部で9品。
結構でたね~~

¥3000でこれだけ楽しめれば、合格ラインかと思われます。

あたしがいつも行くお店は、アレンジ面が素晴らしい、まさに女性が好むであろう繊細で、とにかく凝っている。

に比べ、こちら琢磨は、あたしが思うに、男目線のアレンジ、本格懐石的な雰囲気をかもし出しているかと思います。

けど、ちょこちょこと一風変わったアレンジ効かせているので、合格ラインだなーと(アタシのラインでねw

おかんも満足していた様子。
☆で例えるとか~・・・(誰もそんなこと言ってないw

どうだろう~
例えば、関東からの友人がちょくちょくうちに来るんですが、あたしが常にお勧めするお店をひととおり行ったら、お勧めするお店かな。

中の上くらい(☆どこいったw


まま、トータル的にはおいしいし、満足です。

そんな感じぃ~
場所もいいとこやし、行くところに迷ったり、いつも行くお店に飽きたりしたら行く感じかな。

そう!!それだな!!
最後の一文が一番しっくりくる表現でした、と。


かるーく流しといて♪

あ、あくまでもあたしの好みなので、よろしくで~す。
ん、けど、夜コースで一緒に行った関東のお友達も、琢磨はもういいやって言ってたな。
が、別の関東のお友達は琢磨大好き~って感じで。


ま、そんなんいうてたらキリないわっ!!!



年に1、2度、あるかないかの食べ歩き記事っす~
ネイルのお話もたまり果ててるねんけど、ちーとばかしご飯ネタにもお付き合いくださいませ~♪
あ~おなか減ってきたわ~
好きな人に料理作れるって、実はとーーっても幸せな行為なんよね~(なにいきなりw
そうよね~冬って切ないよね~~
いや~冬じゃなくても切ないわ~~~
どうなん??(なにがw

切なげeruru、ポチりんこ待ってるジャ~ン手書き風シリーズハート
(ほんっまにいつもこじつけラストやな~苦笑


にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ
スポンサーサイト
| 京都** | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。