08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-31 (Sat)
画像 053

デモ編(本物Ver.)クリストリオから参りま~す。

ちなみにこちらは裏からの写真。
なんともまぁお美しい!!

はい、今回は感想省きつつ、真面目にデモを語ろうかと。

やっぱ語るんじゃんって?w

はい、で、こちら右手薬指になるんですが、この指が1番痛んでるんですアタシ。
1番巻爪なので削りオフ時にいつも失敗するのがこの指。

そして1番ハイポニキュウムが短い、ん?w、ハイポがない、いや、あるはあるが、少ない・・
えー、なんていうんやろw

ま、察して頂ければコレ幸い。

なので、裏側見ても自爪にどのくらいジェルがかぶっているのか分からないです。
伸びきてきた時が楽しみぃ~。

つか、それが1番知りたかったんだな~実は。
どのくらいかぶっているものなのか、かぶさないものなのか、超興味あったんだ~。

はい、手順続きま~す↓↓

ああ、別に手順とかみっちり覚えてないでw
実は、デモ受けて即メモらないと覚えられないだろうという年齢なのできっちりメモ帳用意していったんですが、なんともまぁ・・

ペン忘れましてん。

手順覚えるよりなによりも、このアルツを直したほうがいいかと思われる。

前回はチケット忘れたので、それだけは覚えて違うものを忘れたとか。

いや長い、隠れるまでもが長い イヤァァァァ

セルフジェルネイルランキング * * * ■使ったもの■
*クリアジェル(ハード)
※聞き忘れたのですが、多分クリアジェルで正解かと思います。
先日スカルプチュアジェルを購入したのですが、粘度的に見て、多分使用されていたのはクリアジェルの方じゃないかなと思います。多分ねw
*ジェラッカー ドリームス(ソフト)
*エクスプレスジェル ホットピンク(ハード)
*ジェラッカー トゥインクルスターズ(ソフト)
*グリッタータワー(パステル)¥9870 ←六角ホロ8色とタテラメ2色入り。全10色。
※頂いたパンフレットより予測w
六角ホロ使用です。
クリストリオにホロがあるなんてはじめて知ったよ~w
にしても高っ!!!



では、たらたらと手順記しておきます。

手の甲から指先までワイピングソリューションでしっかり消毒。

クリストリオはソフト、ハード共に自爪はある程度のサンディングが必要です。
スポンジで結構、いやかなり、自爪に傷つけてました。

そして自爪は、いつもあたしがスカルプする時よりだいぶ短く削ってました。
ハイポぎりぎりまで削り落とす。

ダストを払って再びワイピングソリューションで、爪周辺の消毒。

ふーふーして乾かすw
手でパタパタしたりして、しっかりきっちり乾かすって感じでした。
ネイリストさんがふーふーしてるとかわいいのねw

フォームカット、装着。
フォームの先、丸く筒状になってる穴からスティックを入れて、フォームの内側からフォームの形を形成。

『そ、その技はなんですか??』と質問w
『な、な、なんの、どれの、わ、技??』とネイリストさんたじたじw

これをするといい感じにフィットしてくれるらしいです。
ま、自爪とフォームの隙間を、スティックで完全に密着させるって感じでした。


で、こちら。
フォームはめてる状態だと思って見ておくれw
画像 032
①ベッドをクリアジェルで埋める。
結構筆先ぽってりジェルを取って、真ん中ちょい上辺りに、筆にジェルが残らないような感じでまず落とす。
それからその落としたジェルを持ち上げるようにキューティクルゾーンを攻める。
ベッドが埋まったら、そのまま硬化無しで、次。

②もう一度クリアジェルを取って、丁度線が書いてあるとおりの感じで1本ずつ両端に線を書く
これはネイリストさんの方から説明がありました。

端は、自爪よりもちょっと幅広めにジェルを乗せるとのこと。
先に端のラインと決めておくと、ジェルスカの形成がし易いらしいです。

ちなみにあたしは爪先から先に作ってました~w
流れそうで怖くてさ~。
けど逆なんだね~。

で、そのまま硬化なしで、

③フリーエッジ部分にジェルを乗せる。
埋める感じでね♪
厚くなりすぎないように気をつけて、とのこと。
すんごい薄かったです、はい。

ここまで出来たら、掌をひっくり返して、下から筆先のみを使い形成少々。
なだらかになるようにしてるように、見えたw
ノンファイルで仕上げる為の下準備だあね、きっと。

ここで1分硬化。9Wランプです。

ソフトの場合は3分硬化。
ハードは1分硬化。


これは聞きなおしたから確かだと思う。
ハードは短いんだ~知らなかったぜ~!!!

ソフトよりもハードの方が施術時間の短縮になりますね~って前の人が言われてたw

けどさ、36W使ってたらどうしたらいいのさ??
(とまでは聞けなかったのさっw

しかし、めっちゃ気になるね↑↑ 今更よね~そうよね~www



爪先を薄く作る為、極力うすーくうすーくだそうです。
なのでこの時点ではまだ自爪とスカルプの段差があります。

段差を埋める為、フリーエッジ部分にのみたっぷりめのジェルを落として、筆先のみを使ってドラッグ&ドロップ。

なんっだそのパソコン用語みたいな言葉www

ドラッグ&ドロップ↓
画像 032

こんなん素人がやったらバブル入りまくるんちゃうやろか?って思いながら、ネイリストさんの優しい筆さばきをぽけ~~っと見てました。

筆は縦使いね。切る!!みたいな感じで~・・説明むずいねんw

で、ここで30秒仮硬化。
仮硬化って言葉使ってなかったなそーいや。


ここでフォームを外します。

---アートstart---

ジェラッカー ドリームス(ソフト)を爪全体にうすーく塗布→硬化30秒 ×2
※薄く2度塗りしたってことね。

硬化30秒の間にピンチ入れをします。 ×2

エクスプレスでアートをする為、ここで一旦未硬化ジェルを拭き取ります。
で、帰ってきて思ってんけど、あたしはいつも拭き取り後ブロックファイルで傷つけしてるんですが、この時は拭き取りのみでエクスプレスアートに入ってました。
けど滲んでなかったね~。
いや、じゃなくて、ほら、滲む云々よりさ、いつもは次のジェルとの密着よくするために傷入れするじゃんね?
それはスルーでええのんかぃ?
ってのが疑問だった。
これも~聞けばよかたーっ・・・

次。

アート筆を使って、エクスプレスジェル ホットピンク(ハード)でお花を描く。

お花をかき終えて、まだ硬化せず、ジェラッカー トゥインクルスターズ(ソフト)のシルバーっぽいラメ部分のみをお花の中央に乗せる。

ここで30秒硬化。
硬化中ピンチ入れをします。


エクスプレスの使い勝手の良さをネイリストさんに話したところ、『私も最初使った時、感激涙ものでした~』とのこと。

すーっごい使いやすいですよね~って♪
私も大好きーっ♪って超ノリノリで話してらっしゃいました。
ウフフフ 分かるからなんだか嬉しかった クフッ

---アート終了---


ハイポイント作成に入ります。


すんごーーーーーーーーーーい量のありえねーーーーって位のクリアジェルを筆に取りハイポ付近に落としてました。


超びびったw

まじで ええええええええええええ?!?!っていう量だったし、あんだけの量爪に乗せるってすんごい勇気がいるよね?!って位の量だったw

やり方は見たが・・・その勇気が持てるかどうかは・・謎。

いや、今はまだ無理w 思い出しただけでもおぞましい(怖。


で、筆先のみを使って全体にジェルを広げていく。

手をひっくり返して、下から筆先でもう一度形を整える。

掌を通常状態に戻して、一呼吸置いてからUVランプに入れる。
※このときは筆操作ナシです。


ラスト 3分硬化。

出来上がり。サイドからどうぞ。
画像 047
画像 049

すんっごい綺麗なハイポイント。
滑らかな斜面。
素晴らしい。美しい。自分の左手がやりきれない。



おしまいよ~。
無駄口たたかなかったはずなんだがこの長さw
だみだこりゃw
短くできねっw


で、最後に質疑応答、気づいた事等をつらつらと。
まだ書き足りないのかとかw

●エクスプレス(ハード)について。
以前、こんなんなっちゃったので使い方を聞いたのさっ。
画像 039

コンテナに入り混じっているであろうエクスプレルジェルの出口?部分ですが、これは素直に外してくださいとのこと。

本体を直接スティック等でよくかき混ぜて、そのスティックでジェルをすくってパレットに出して使うそうです。

どうせ混ぜなきゃいけないから~って言われたよw

じゃなんでこんな目薬みたいな出口つけてんねーんって思うっしょーっ。
もちのろんで聞いたわよw

『さぁ~~~なんでだろう~~~』 ネイリストさんw

この先っぽは無視してくださいって~w

で、もし使いにくかったらコンテナに全部出しちゃってください♪テヘ って仰ってました(テヘは妄想。

この使えない目薬出口から無理矢理だそうとすると、圧力で爆発してしまうんです、とのこと。

知ってる知ってる、よく知ってる。


●ピンチ入れについて。
今回ピンチは3回位だったかな?
私はピンチ入れしたことがないので、今回はじめて体験しました。

やり方としては、

*指で挟む。
→未硬化ジェルが指につきまくってました。

*Cカーブスティックを使う。
→これも未硬化ジェルが指についてました。

*長めのピンセットで挟む。
コレが一番いい!!!!

って思って見てたんだけれども。

9Wランプだから出来る技だったんだろうと・・帰って気付いた。
ほら、手入れたら向こう側つーつーだからさ(まだ言うとるw

36Wランプだと反対側からピンセットで挟んでランプに入れるって行為が出来ないよねぇ。

ピンセット技ええな~~あれが一番好きやったわぁ。
画像 051
3回ピンチ入れしたらこんなに美しいCカーブが出来るとな~~。
いいないいなーピンセットいいなー。


●硬化の違いについて。
※全て9Wランプ使用です。

**ソフトジェル**
first 3分
カラー、アート等 各30秒
last 3分


**ハードジェル**
first 1分
カラー、アート等 各30秒
last 3分


今日はさくっとおしまいよ~
全然さくっとしてないとか苦情はポチの数で悟ろうかなとかどんなんだとかjumee☆faceA30
次回はアクリルデモ編ちらほらり~
皆様、よい週末を~~★*゜。・。


にほんブログ村 美容ブログ セルフジェルネイルへ
スポンサーサイト
| イベント** | COM(6) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。